世界一美しい『未来コンビニ』オープン

news_-05  news_-06

 

高知との県境に近い徳島県那賀町木頭北川の山間地に、

新しいタイプのコンビニエンスストア「未来コンビニ」がオープンしました。

木頭地区(旧木頭村)でのコンビニの開店は初めてとなり、さっそく地元住民の方々が買い物に訪れています。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、当面は地元の方を対象にソフトオープンで営業中です。

 

木頭初のコンビニ。世界一美しい『未来コンビニ』

未来コンビニは『子供は未来から来る未来人』として『子供』をテーマに設計しました。

店内にはカフェもあり、子供から大人、おじいちゃん、おばあちゃんまで、みんながが集まれるコンビニ。

地元木頭の人々はコミュニケーションの場、子供の成長の場として、

また、これから計画している 4 PARK施設のインフォメーションセンターとしての機能も持ち合わせています。

 

『特徴的なモダン建築』

柚子の木をイメージした「Y」字の柱、今と未来を繋ぐ時を刻むデジタルクロック。

時刻と合わせて木頭の光をテーマにした光も映し出します。

木頭の星、那賀川の水面、木頭の雪など 木頭の四季を表現したり、

毎晩午前0時には『HOPE,LOVE,KITO』のメッセージが出現し、

年末にはカウントダウンなどで木頭の一年を彩ります。

木頭柚子フレーバーのスイーツやコーヒーが楽しめる「柚子カフェ」も併設。

また、地元の食材や木頭柚子のオリジナル商品もご購入いただけます。

子供から大人まで楽しめる、旅の途中での休憩や情報収集の場所として、新しい未来型のコンビニです。

 

未来コンビニを開設したのは私たちKITO DESIGN HOLDINGSグループ。

地元出身で電子書籍大手の メディアドゥホールディングス(東京)の

藤田恭嗣氏が出身地の地方創生を図るために設立した会社で、

キャンプ場の開設運営や特産のユズの加工品販売などを手がけてきました。

コンビニは、過疎地の北川・折宇地区に住む約200人の買い物弱者への支援のため、

店名には未来の木頭を創る地元の子どもたちへの想いを込めました。

 

未来コンビニのオープンの模様はこちら

未来コンビニFacebookはこちら

 

未来コンビニ 所在地: 〒771-6512徳島県那賀郡那賀町木頭北川いも志屋敷

運営:KITO DESIGN HOLDINGS株式会社

プロデューサー:藤田恭嗣

企画:藤田恭嗣、鵜野澤啓祐、山内康裕、株式会社KITO DESIGN HOLDINGS

クリエイティブディレクション/アートディレクタション/建築デザイン:鵜野澤啓祐

ロゴ  アートディレクション :鵜野澤啓祐 デザイン:鵜野澤啓祐/草薙更紗

ランドスケープ・建築・インテリアデザイン:コクヨ株式会社 ・株式会社GEN設計

ライティングデザイン:HKD加藤久樹

プロデュース:株式会社KITO DESIGN HOLDINGS

 

news_-07

 

news_-08

 

news_-09

 

news_-10

 

news_-11

 

news_-12

 

5 June 2020